2019
4
Jul

〜トルクメニスタン〜

〜目指すは!地獄の門!〜

こんにちは!

 

日が進むごとに

足のサンダル跡の日焼けが色濃くなってきました!

 

前回、警察に取り調べを受けた後、乗合タクシーで出発!

 

目的の場所は、ダルバザにある

 

地獄の門です!

 

 

ここから数時間移動です。

 

 

 

少し街を離れると一気に眼前に広がるのは

 

 

砂漠だけ・・・

 

暇なので寝る・・・

つもりだったが、道がボコボコで寝れず・・・

 

 

しかも、運転手のおっちゃん、

めっちゃ飛ばす・・・

 

 

 

数時間後、目的のチャイハネという休憩所に到着!

 

まじで周りに何もない・・・

 

 

ここでタクシーを降り

 

チャイハネの人に、5ドルで荷物を置かせてもらう。

 

 

ここから約6㎞を歩きます!

 

 

いつものカメラバックからサブバックに荷物を入れ替え!

 

水を大量に持ち

 

カメラ用品、パン、寝袋などなど詰め込み

 

 

いざ出発!(゚∀゚)

(荷物で肩が壊れかける・・・)

 

 

 

の前に腹ごしらえ(・∀・)

 

めっちゃ脂っこくて胃に重たい・・・

 

 

 

改めて!

 

出陣じゃ〜!(゚∀゚)!!

 

 

まじで何もない・・・

しかも天気も悪い・・・

(雨降りそう)

 

 

 

「この方角にまっすぐ行けばあるよ〜」

と言われたが・・・

 

まっすぐ行けねぇって!( ;∀;)

 

この草、めっちゃトゲトゲして痛いし・・・

 

めっちゃ攻撃的なハエが大量に来るし・・・

 

避けながら歩いていくと知らぬ間に方向がずれている・・・

 

 

数分に一回はマップを確認しながら必死に歩いていく。

 

 

少しずつ、確実に進む。

(太陽が出てなくて良かった。)

 

水を飲んでは歩いて飲んでは歩く。

 

 

急坂を足を取られながらも登っていく・・・

 

 

荷物を置いたチャイハネはもう米粒のような大きさに・・・

 

どんどん歩く・・・

 

 

 

 

途中で道に合流!

ここから先は道に沿っていけば辿り着けそう。

 

 

見かける生き物といえばフンコロガシ?だけ

 

 

無言で歩いていると

後ろから「ブロロロロロロロ!」という音が

 

 

たま〜にジープやバイクで道を進む現地の人がいる。

 

「ガスクレーターはあっちだ!」と目指している方を指差す。

 

そう言い残し、結構なスピードで去っていった。

 

 

 

 

文明の進化とは素晴らしいものだ。

(歩いて1.5㎞で歩く限界を悟る)

 

 

 

 

こういう時は唄を唄うんだ!

 

それでは聞いてください!

 

 

 

松山千春

 

大空と大地に

 

 

はぁて〜しない〜〜!!

 

おお〜ぞ〜らとぉ〜!

 

ひろぉ〜い大地のその〜中〜で!!

 

 

いつ〜の日かぁ〜!しあ〜わせを!!

 

じぶ〜んの腕で!

 

 

 

 

 

どんどん天気が悪くなってきました・・・

(空が怒ったか・・・)

 

唄う元気も失い、ひたすら無言で歩く・・・

 

 

 

かれこれ歩き始めて2時間が経過・・・

 

 

地図上だともう6㎞近くまで歩いたが

 

 

一向に地獄の門は見えない。

 

時間は午後9時近く。

 

もうすぐで夜になる。

 

 

 

 

 

「どこにあるんだ?」

 

「見当たらない・・・」( ;∀;)

 

と不安を抱きながら歩いていると

 

 

 

 

お!!(゚∀゚)!!!

(うっすら赤いのが見えます。)

 

 

不思議と疲れが消え去り、どんどん近づく。

 

 

 

 

見えてきた!

 

近づけば近づくほど、熱風がすごい・・・

 

 

 

 

そして

遂に辿り着いた・・・

 

 

 

 

 

目指していた場所。

地獄の門に。

 

今日はこの辺で失礼します!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村

↑ こちらのサイトに参加させていただいています。 クリックしブログ村というサイトへ移動しますと、ポイントが入りランキングが上がるようになっています。 一日一回、応援の1クリックぜひお願いいたします!(変なサイトには飛びません!)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。