2020
6
Jan

〜イラン〜~一時帰国~

〜国と生きる人達〜

 

こんにちは。

日本の寒さにようやく慣れてきたかなぁと思う今日この頃です・・・

 

数日後には、アメリカビザ申請のために東京のアメリカ大使館へ向かう予定です。

 

 

 

そんな中、新年明けてすぐ

 

 

 

 

 

 

アメリカとイランが危険な対立状態になっています。

 

一部では

一歩間違えれば第三次世界大戦の引き金とも言われるほど。

 

 

 

 

そんな中自分は、イランへ行ったことを思い出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年6月

イラン国内が落ち着いていた時に行きました。

 

 

三週間ほど滞在して感じたことは

 

 

 

 

 

 

「人が本当に優しいなぁ」

ってことでした。

 

 

 

乗合タクシーで一緒になったおばあちゃんたちと

車内で踊ったり

 

 

 

ケバブ屋さんの人達にチェキをプレゼントすると

注文していたケバブを無料にしてくれたり

 

 

 

 

郵便局で荷物を受け取るときに、荷物が見つからず

いろんな人が荷物を探してくれたり

 

 

 

バザールでいろんな人に声をかけてもらったり

撮らせてもらったり

 

 

 

 

 

本当に暖かい人達に出会えた国でした。

 

 

 

 

 

自分は旅を始めるまで

イランや中東に対して漠然な「危険」というイメージしか持たず

考えることもして来ませんでした。

 

 

もちろん、危険な場所もあります。

 

 

 

けど、自分が行った当時のイラン国内は

自分が抱いていた「危険」というイメージとはかけ離れたものでした。

 

 

 

国だけ見れば

色々問題は山積みだと思います。

 

けど、一つだけ思うことは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか

戦争はしないでほしいということです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きてる人はみんな頑張ってて

こんな素敵な笑顔で生きているから。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうか今

みんなが持つそれぞれの幸せを奪わないでほしい。

 

 

 

 

 

 

1日でも早く、それぞれの人たちに

 

 

 

 

落ち着ける日が来ることを願います。

どうか、戦争なんかしないでください。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ にほんブログ村
↑ こちらのサイトに参加させていただいています。
クリックしブログ村サイトへ移動しますと、ポイントが入りランキングが上がるようになっています。一日一回、応援の1クリックぜひお願いいたします。(押していただけるとすごく元気になります!変なサイトには飛びません!)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。